遺言を書けるのは何歳からだと思いますか?

①満15歳
②満18歳
③満20歳

何歳から遺言を書き残せるかご存知ですか??

 

 

正解は「①満15歳から」です。

 

 

こんにちは、司法書士の上塩入です。

法律に馴染みのない方に上の質問をすると、ほとんどの人は間違えます。

民法では、満15歳以上で意思能力がある者は、遺言を作成する能力があると考えられます。(民法第961条、963条)

ちなみに満15歳以上で可能になるものとして、他には養子になる縁組があります。

 

満15歳だとまだ中学生なので、資産がなく、遺言を残す意味もないのではと思うかもしれません。

しかし、遺言を残せるかどうかと、資産があるかどうかは別の話です。

また、会社法をみると取締役の欠格事由に未成年者は含まれず、15歳であっても法律的には取締役として役員報酬を受け取れる年齢なので、資産がある中学生もいるかも?しれません。

たまにTVや新聞で現役高校生の社長だとか出てきますが、あの人たちは資産小計の観点からも遺言を残す意味はあるのでしょうね。

 

以上雑談でした♪