民法改正 ポイントは?生活はどう変わる?

※この情報は平成29年5月26日時点のものです※

こんにちは、司法書士の上塩入です。

先ほど朝日新聞デジタルのニュースで、
改正民法が参院本会議で可決成立したというニュースがありました。

民法は暮らしの中のいろんな行為を法律行為として規定しているため、今回の改正で敷金や利率、時効など直接関わるものも多くあります。

どこがどう変わり、暮らしにどう影響するのかを解説したいと思います。 “民法改正 ポイントは?生活はどう変わる?” の続きを読む