はじめての方へ

お客様の声

メールまたは電話にてお気軽にご相談ください。

TEL : 078-262-1760

(9:00〜18:00 土日祝も対応可能)

メールでのお問い合わせは、24時間受付中!
メールでのお問い合わせフォームはこちら

事務所所在地・アクセス

〒651-0084
神戸市中央区磯辺通三丁目2番17号 ワールド三宮ビル2階W-03
営業時間 9:00〜18:00(土日祝も対応可能)

相続手続ガイド

  • 相続発生前の対策①税金
  • 相続発生前の対策②身の回り
  • 相続発生後の手続の流れ
  • 相続手続の注意点
  • 相続手続にかかる費用
  • 相続でモメる原因
  • 遺産分割がまとまらないとき
  • 相続放棄
  • 遺言証書ガイド

  • 遺言の種類(自筆と公正証書)
  • 遺言を残すメリット
  • 遺言の書き方と注意点
  • 遺言作成にかかる費用
  • 遺言を見つけたとき
  • 成年後見ガイド

  • 成年後見人とは?
  • 後見人がつくと何が変わる?
  • 誰が後見人になれる?
  • 自分で後見人を指定できる?
  • 後見人の申立て方法は?
  • 成年後見の費用と時間
  • 家族信託ガイド

  • 家族信託とは?
  • 家族信託と遺言との違い
  • 家族信託と後見との違い
  • 家族信託のすごいところ
  • 家族信託どんな時に役に立つ?
  • 家族信託の費用は?
  • 会社・法人ガイド

  • 会社の種類と設立
  • 会社設立の流れ
  • 会社を立ち上げるメリット
  • 会社を立ち上げるデメリット
  • 会社設立にかかる費用
  • 株式会社と合同会社の違い
  • 司法書士とは

  • 司法書士ができること
  • 司法書士と行政書士の違い
  • 司法書士と弁護士の違い
  • その他手続きガイド

  • 不動産登記(名義変更)
  • 生前贈与
  • 未払い賃料・給料
  • 裁判関係(過払い・債務整理)
  • 主な対応可能地域

    神戸市(中央区/東灘区/灘区/西区/兵庫区/長田区/北区/須磨区/垂水区)/三宮/元町/西宮/芦屋/明石/大阪市/豊中/伊丹/三田
    その他の地域も出張相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

    所長のブログ

    不動産の名義変更(不動産登記)

    司法書士の業務でもっとも多いのが、「不動産登記」です。不動産登記とはどういったときにするのかを簡単に説明します。


    不動産登記が必要なときとは?

    不動産には登記簿と呼ばれるものが存在します。登記簿には、土地の所在地や面積などの基本的な情報のほか、誰がその不動産の名義人(持主)で、どんな権利がついているのかなどが記載されています。
    それら登記簿に書かれている情報に変更が生じたときに、不動産登記が必要になります。例えば、不動産の名義人(所有者)が変わったとき、名義人の氏名や住所が変わったとき、銀行からローンを組んで不動産を担保に入れたときなどです。 もう少し具体的に不動産登記が必要なときを説明していきます。

    (1)新築マンション購入・新築戸建てを建てた

    新築の戸建てを建てたときや新築マンションを購入したとき、購入した人が初めてその建物に済むことになるので、所有権に関して登記簿に初めて記載されることになり、このとき「所有権保存登記」という登記が必要になります。
    また、新しくできた建物にはそもそも登記簿が存在しないので、土地家屋調査士によって建物に関する基本的な情報を記載した表示登記をしてもらうことにもなります。

    (2)土地、中古の建物を取得した

    土地や中古の建物を取得したとき、前の名義人から取得した人へ名義を変更しますので、このとき「所有権移転登記」と呼ばれる登記が必要になります。
    不動産を取得する原因は、「売買」「贈与」「離婚による財産分与」など様々なものがあり、親や祖父母から「相続」した不動産も名義変更が必要です。

    (3)土地、建物を手放した

    取得したときとは反対に、不動産を売った、あげた、寄付した等の理由で手放したとき、新たに不動産を取得した人への名義変更が必要になります。

    (4)所有者の住所や名前が変わった

    所有者が住所を移転したり結婚して名字が変わると、登記簿に記載されている情報に変更が生じますので、「変更登記」が必要になります。この変更登記は、名義人自体が変わるときと一緒にされることが多いです。

    (5)銀行などのローンを組んだ・完済した

    銀行から融資を受けてローンを組んだとき、銀行が不動産を担保に取ります。不動産を担保に入れるときにも、登記簿にその担保が載ることになりますので、「(根)抵当権設定」登記が必要になります。
    また、ローンを完済したときには、不動産に付いている担保権を外さないといけないため、「担保権の抹消登記」が必要となります。

    お問い合わせはこちら

    メールまたはお電話にてお気軽にご相談ください。
    TEL : 078-262-1760
    (携帯からご覧の方は電話番号タップ)

    (9:00〜18:00 土日祝も対応可能)

    メールでのお問い合わせは24時間受付中!
    メールでのお問い合わせフォームはこちら


    TOPに戻る