MENU

あなたの家族と財産を守る
まずはご相談ください

お電話はこちらから WEBからのご相談はこちら

代表者プロフィール

はじめまして、司法書士の上塩入徹と申します。
かみしおいり法務事務所では、相続全般に関する 御相談をはじめ、登記業務や法的な悩みをお抱えの方へのサポートを行っております。

プロフィール概要

代表司法書士 上塩入 徹(かみしおいりとおる)

  • 兵庫県司法書士会 第1986号
  • 簡易裁判所訴訟代理等認定番号 第1412094号
  • 1989年(平成元年)2月9日生まれ
  • 神奈川県川崎市生まれ、兵庫県西宮市育ち
  • 姉、弟がいる長男
  • 聖マリアの園幼稚園、西宮市安井小学校、大社中学校、甲山高等学校、 甲南大学法学部
  • 「上塩入」は鹿児島出身の父方の姓(電話で必ず聞き間違えられる)

自己紹介

神奈川県川崎市生まれ、兵庫県西宮市育ち

神奈川県川崎市で生まれ、阪神淡路大震災の少し前から西宮に居住して以来ずっと西宮市民、西宮を愛する 宮っ子です。

学生時代から、いろんなことにトライする性格

昔から体を動かすことが大好きで、機械体操、水泳、サッカー、野球、テニス、ダンス、 バスケなど色々なスポーツをしてきました。 小学生・中学生では、西宮市民にはおなじみの小連体と中連体にもリレー選手として、甲子園で走りました。

中学生時代は野球部に入りましたが、途中でバスケットボール部に転向しました。
自分が好きだと感じたものにトライする性格で、いろんなことに挑戦してみることの大切さを学生時代に学びました。

法律家を目指したきっかけは、「法律」を駆使する仕事がカッコいいと思ったから

司法書士、というよりも法律家を目指したきっかけは、「法律」を駆使して社会で活躍することが格好いいと思ったからです。

最初は弁護士になりたいと思いましたが、人と争って勝ち負けを決める弁護士よりも、司法書士の方が生活の近くで寄り添い、法律を知らずに困っている人の助けになれると感じて司法書士になることを決意しました。

いまは司法書士として、自分の周りの困っている人をほんの少しだけかもしれないけど手助けできる、忙しくも充実した日々を送ることができています。

趣味はお酒、野球観戦、映画、ゲーム

運動好きだった昔とは変わって現在は、インドア派。

好きなものはお酒(スコッチウイスキー)、野球観戦(野球全般好きでMLBも見ます)。 映画(007、ミッションインポッシブル、トランスポーター、ララランド、マイインターン、イエスマンな ど)。
映画俳優ではダニエルクレイグ、ロバートダウニーJr、ジェイソンステイサムなど渋い俳優が好きです。昔からドラえもんを見て育ち、漫画は全巻、大山のぶ 代ドラえもんは全映画制覇しました。休日は読書やゲーム(RPG)のほか、妻や子供と遊びに行くことも好きです。

【仕事のこだわり】依頼者にとって最も良いと思えるものをご提供すること

依頼者にとって、話しやすい存在であることを常に念頭においているため、依頼者の性格、年齢などによって 話し方、話すスピード、手続の順序などを変えて、「その方にとって最も良いと思えるもの」を提供でき るように心がけています。

ご相談者からすると頼んでいないかもしれませんが、私にとってはいわばオーダーメイドで依頼を受け、その方にとって最も 良いと思えるものをご提供し続けています。 もちろん言葉や態度だけではなく、仕事内容についても当てはまるため、最初にお話を伺った結果、依頼者のためにより良い選択肢があるときには、別の手続きをご提案することもあります。

例えば、家族信託をご希望の方であっても、他の制度との比較やメリット・デメリットを説明し、遺言をオススメすることもあります。

誤解を恐れず申し上げると、もし私がお金儲けをしたいなら、小難しい言葉を並べて私の利益になる手続を多少強引にでも薦めるかもしれません。 ですが、大切なことは「法律家として依頼者のためになれたかどうか」です。

法律家といいましたが、難しい専門用語はほとんど使いません。
ご依頼いただく手続を理解してもらうために、法律用語は必要ないからです。

法律家として仕事をしますが、難しい言葉は一切使わず、依頼者にとって最も良いと思えるものをご提供する。
自分を誇りに思えるような仕事をすることが、私の仕事のこだわりです。

ご相談フォームはこちらこちらのフォームよりご予約ください。しっかりサポートいたします。