MENU

あなたの家族と財産を守る
まずはご相談ください

お電話はこちらから WEBからのご相談はこちら

相続手続にかかる費用は?

2021 10/04
相続手続にかかる費用は?

相続が起きると様々な費用がかかります。

ここでは預貯金と不動産についての相続手続にかかる費用を、遺言書の有無に分けてご説明します。

目次

この記事を読んでわかること

  • 相続手続の流れ
  • 相続手続にかかる費用
  • 相続手続の費用が大きく変わるもの

相続手続の流れ

相続手続は、遺言・相続人・財産調査から始まり、遺産分割協議書の作成などの流れがあります。
詳しくはこちらでご説明しておりますので、ご覧ください。

相続後の手続と流れ一覧~不動産名義変更や税金の申告編~

相続後の手続と流れ一覧~役所編~

相続手続にかかる費用

相続手続にかかる費用は大きくわけると、

  1. 相続人・財産調査費用
  2. 登録免許税
  3. 専門家報酬(司法書士)
  4. 場合によっては相続税
  5. 相続税申告の場合の税理士報酬

になりますが、これらの費用は実際のケースによって大きく変わります。

相続手続にかかる費用が大きく変動する要因として、

  • 相続人の数
  • 財産の数
  • 財産の価格
  • 遺言書の有無

などが挙げられます。

特に、財産の価格によって登録免許税や相続税などの税金が変わります。

この記事では具体的に次のケースを想定して解説します。

<相続のケース>

亡くなった方 A

相続人 妻B、子供C・D の3名

相続財産 不動産(戸建ての土地建物) 価格1000万円

預金口座2つ 価格計500万円

子供はいずれも成人しており、妻含めて認知症等になっておらず、もめていないケースです。

遺言書の有無によって手続を一部省略できる場合や、反対に追加で手続を行う必要がありますので、遺言書の有無に応じて説明します。

1.遺言書がない場合

遺言書がない場合、大まかな費用は次のとおりです。

費用備考
相続人・財産調査~1万円戸籍の数により変動
登録免許税4万円価格の0.4%
司法書士報酬12万円預金解約を自身でする場合
相続税 
合計約16~17万円 

2.公正証書遺言がある場合

費用備考
相続人・財産調査~5000円戸籍の数により変動
登録免許税4万円価格の0.4%
司法書士報酬8~10万円預金解約を自身でする場合
相続税 
合計約12~14万5000円 

3.自筆証書遺言が手元にある場合

費用備考
遺言書検認申立て1~2万円相続人の数により変動
相続人・財産調査1~2万円戸籍の数により変動
登録免許税4万円価格の0.4% (相続人以外が取得する場合は2%)
司法書士報酬約25万円預金解約を自身でする場合
相続税 
合計約31~33万円 

4.自筆証書遺言を法務局に預けている場合

費用備考
相続人・財産調査~1万円戸籍の数により変動
登録免許税4万円価格の0.4%
司法書士報酬12万円預金解約を自身でする場合
相続税 
合計約16~17万円 
ご相談フォームはこちらこちらのフォームよりご予約ください。しっかりサポートいたします。

相続手続の費用が大きく変わるもの

相続の手続は、具体的なケースによって費用や手続の流れが大きく変わります。

次の1つでも該当する場合、費用が大きく変わる可能性があります。

当事者に関するもの

  • 相続人がもめている
  • 相続人の数が多い(5名以上)
  • 相続人の1人が行方不明・音信不通
  • 相続人の1人が未成年者
  • 相続人の1人が認知症など判断能力が低下している
  • 相続人の1名が外国籍or外国に居住している

財産に関するもの

  • 財産が多額(数千万円以上)
  • 財産の全てを把握できていない
  • 財産の種類が多い(預金口座6つ、証券口座3つ、貸金庫あり等)
  • 生前に多くの財産を贈与している
  • 生前に多くの預金などを解約、引き出している
  • 株の配当や家賃収入などを得ていた

手続に関するもの

  • 財産を受け取る当事者が多い(預金を5名に振り分ける等)
  • 亡くなった方が、生前に住所や本籍を転々としていた
  • 遺言書がある(公正証書遺言・自筆証書遺言・法務局保管)

このどれかに該当する方は、費用が大きく変わります。

さらに、上記に該当する場合は、ご自身で手続をすることが困難な(場合によってはかえって時間と費用がかかる)こともありますので、必ず司法書士など相続の専門家にご相談ください。

相続を専門とする当事務所では相続人、遺言書の調査から裁判所の検認、預金解約や不動産の名義変更をすべて丸ごと手続可能です。

相談料返金ありで便利な丸ごと一括ご依頼も可能ですので、迷った場合は、お気軽にご相談ください。

相続丸ごとパックについて詳しくはこちら

ご相談フォームはこちらこちらのフォームよりご予約ください。しっかりサポートいたします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる